犬を飼うための犬のしつけ!もしも、あなたが、「愛犬の吠えを静かにしたい」「言うことの聞くおりこうさんにしたい」と思っているのであれば、このサイトを読んでみて下さい。

犬のしつけ心得

犬のしつけの心得

「犬のしつけ」で一番大切なのは、あなたの「 やる気 」と「 根気 」です。

犬(わん)ちゃんがなかなか覚えてくれない!!

こんな時は、あきらめてしまいそうになりますよね。 

でも、大丈夫「あきらめない」あなたの気持ちは必ず、犬(わん)ちゃんに届きます。



しつけをする場合、

犬の動作が終わってからでは遅いという事を覚えておいて下さい。

↑ここ重要!!!



例えば、
トイレの場合であれば直後であり、物を咬む場合であれば咬むしぐさをした時点で叱らなければいけません。

トイレの直後を見逃した場合は、叱らないでください。

犬(わん)ちゃんは、何のことかわかりません。

トイレをしたこと自体を怒られたと勘違いしてしまいます。

人間であれば、膀胱炎になってしまいます^^。


常に行動を観察してあげることが最も重要なポイントです。


あなたは、犬(わん)ちゃんの親であり、リーダーです。

犬(わん)ちゃんはもともと群れで生活していました。

だから、とても寂しがり屋です。

あなたは、犬(わん)ちゃんが、かわいくてしかたがありませんよね。

でも、顔色を伺うような育て方はダメです。

犬(わん)ちゃんはあなたを親と認めれば自然と甘えてきます。

大きな愛情で包み込むように接してあげてください。




a:1631 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional