犬を飼うための犬のしつけ!もしも、あなたが、「愛犬の吠えを静かにしたい」「言うことの聞くおりこうさんにしたい」と思っているのであれば、このサイトを読んでみて下さい。

犬のしつけほめ方

犬(わん)ちゃんは、ほめてしつけよう!


効果的な犬のしつけのポイントは、ムチよりもアメです。



すぐに覚えなくても、叱らずできたら少しオーバー気味にほめることです。


飼い主は、犬(わん)ちゃんにとってのリーダーです。


そのリーダーからほめられることは、とてもうれしいことです。


 

犬(わん)ちゃんにとって、できなかったことを叱られるより、
できたことをほめられたほうが、何倍も早く覚えることができるようです。

良いことをしたときには、
「ヨシヨシ、ヨシヨシ、ヨーシヨシ」といいながら、
体をさするなどしてスキンシップをたくさんとります。


声のトーンや動作などからもほめられてることが伝わります。


もちろん、叱るという行為も、しつけをする際には、
非常に大事なことです。


ですが、本来、叱るという行為は、とても難しいことで、
タイミングを誤ると犬はいじけたり、かむなどの問題行動
につながることさえあります。



実際に悪いことをしときにはすかさず「イケナイ」と叱るか、
あるいは無視をします。


無視をするという行動は、犬にとっては、有効な手段です。


主従関係の中で生きる犬にとって、
無視されることは、リーダーから
拒否されることと一緒なので、とても効果があります。




a:1487 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional